雇もれびの会

公式ブログはコチラ

雇もれびの会のブログ(働く精神障がい者 自助会@名古屋)

ボランティアの患者団体のリーダー会の東海学習会発表会 (日, 17 6月 2018)
VHOネット東海学習会発表会   ◇発表の趣旨:東海学習会参加者同士、体験を語り合うことでお互いを知り理解を深める ◇話していただきたいこと:団体紹介、疾患説明、ご自身の体験など ◇時間配分:発表30分 発表内容についての質問と回答10分    精神疾患についてあまり詳しくない方もいます。専門用語を簡単に言い換えて話すと伝わりやすいと思います。 ネットで調べてわかる医療情報より、体験したこと、雇もれびの会を続けていて感じたことなど、エピソードを交えてお話されると聞いている方の心に届くと思います。         私の障害はどうやら忘却が大きいようで、記憶障害や健忘症のようなところがあります。耳で聴いたことを後から思い出せずに、メモをしっかり取って、改めて覚えようと努力しないとほとんどのこと、どこで誰と会った、どこで何を食べた、どこへ何時に待ち合わせしたなどを覚えていません。他にも障害はありそうですが、とりあえず、分かりやすいのは、健忘症です。   障害者手帳には、身体障害者手帳と療育手帳と精神保健手帳があります。身体、知的障害の方は、それぞれ手帳名をはっきり言います。しかし精神障害は偏見があるので、「障害者手帳」と言います。   障害と障がいの表記にも敏感なのは、精神障害の人に多いと思います。障害は障碍と書いていたそうです。が、ほとんどの人がその字を読めない、書けないので、害を当てている。害には害虫とか、被害という悪い意味があるので、嫌だという意見があります。   最近の精神障害には、大人の発達障害というキーワードが目立ってきています。発達障害とは子供の障害、自閉症として知られていました。今では特性を早めに親や先生、支援者が知ることで、学業のプランニングや人生設計が立てやすくなって、親も昔ほど発達障害という言葉にネガティブなイメージだけをもたないのも一因でしょう。     障害ってついていると、出来ない事に焦点を当てがちです。 ここで考えて欲しいのは、障害とはなんだということです。身体障害の一つである聴覚障害も「周りが伝えようと努力すれば伝わる」という状態です。つまり耳という一部の機能が弱いということだけが障害の本質ではなく、周りが耳で聴かないと分からないコミュニケーシンしかしないという社会の側の障害だという考え方があるのです。   皆さんが働く職場にコミュニケーションや感情などの障害がある人が一緒に働くという状況は、すでにあります。てんかんも精神障害の一種ですが偏見があるため、隠して働いている人が多いです。近年の職場ですでに一緒に働いている障害者と、これから働き始める障害者がますます増える状況にあります。   過去を見ると、障害者は障害者だけで集められて、山奥の施設に収容されていたという歴史があり、現在も一部は続いています。精神科病院は、都会にもありますが、田舎や山奥にも多いです。   そんな障害者が、社会に普通に一員として、尊厳を持って働き、暮らしていきたい。   障害者でも恋愛もしたいし、仕事もしたい、子供を産みたい人もいる、そんな当たり前を口にするのが、難しいのが今の世の中です。   それは、仕事も社会も、健常者という人を基準に作られている。学校でも普通のちょうどいい成績を普通に取れて、民間企業や公務員でも、普通に入って普通に仕事している人を基準に作られているのが原因の一つだと思います。   メンタルを病むと、過労死などで死に至たり、仕事に就けずに生活保護に至る人もいる深刻な病です。だが、癌や脳卒中と違って精神の病気だけで死ぬことは、ありません。   環境を整えれば生活できるのが、精神障害・発達障害を取り巻く問題の特徴であり、身体、知的障害や難病を抱えて働けない人にも共通の課題です。 イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18 イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22
>> 続きを読む

報告 健康セミナー2018 (日, 20 5月 2018)
2018.5.19昨日は愛知医科大学の精神科教授の兼本先生をお招きした少人数制セミナー、健康セミナー2018を開催しました。 場所は名古屋市西区コミュニティカフェかかぽ。 平成30年5月19日の14時16時。 参加者7名。 イメージ 1 参加費三千円。飲み物代を含む。 参加者は 統合失調症、うつ病、発達障害、てんかん 当事者、支援者、関係者 といった多彩なメンバーでした。 兼本先生の気さくでフレンドリーでそして専門性も高いお話しで たいへん勉強になった貴重な時間を過ごせました。 お集まりいただいた方々もきっと満足されていたと信じています。 今後ともよろしくお願いします。
>> 続きを読む

精神障がいポータル SYO

サイト内検索

コメントを残せます。

コメント: 0